ティニータイニ子どもの英語教室・学習塾
 ティニータイニーは、小学生と中学生対象の、英語教室・学習塾です。この教室の願いは、生徒たちに、自分の足で歩くことができるような人になって欲しい、ほかの誰のものでもない自分自身の言葉をもった人になって欲しい、ということです。その為に、<考えること><表現すること><自分を育てること>、そして<人の心を大切にすること>を生徒達に求めている教室です。その結果、ティニータイニーは、生徒たちが良質の言葉を語り、感動と活気のある教室となっています。彼らはみんなティニータイニーが大好きで、平均7年間もこの教室で学んでいます。
心も学力も、よく伸びる教室 
 上のイラストをごらんください。これがティニータイニーの雰囲気です。おおらかで、のびのびとした様子が表われていて、生徒たち、お気にいりの絵です。
 ティニータイニーでは「言葉が子どもの心を育てる」と考えて、言葉を大切にしています。大人が子どもに語りかける言葉が温かければ、子どもは温かな心を持つようになります。大人の言葉が深ければ、子どもの心も深くなります。ティニータイニーの生徒たちは、他人の言葉に耳をかたむけること、その長所を知ること、個性を重んじることを、折りにふれて学びます。授業では自分の考えを表現する機会がたびたびあります。
 また子どもの成長にとって大切なことは、質のよい体験をすることです。授業では、知識を学ぶだけでは不充分で、その知識が、これから生きていく上での知恵となるような意識化が必要です。生活の場では、人の心に触れてよい刺激を受けること、自然の中で、光や音、色や香りに触れることが大切です。こう考えてティニータイニーでは、作文コンクール、英語表現コンテスト、英語劇発表会、スピーチ、スキー、キャンプ、合宿などを行っています。こういうとき、異年齢の生徒たちが活発に交流し、自分たちで計画をたて、実行し、実にいきいきと活動します。さらにティニータイニーの卒業生には、魅力的な人材がたくさんいますから、そういう先輩たちと、授業や行事で触れあい、よい刺激を受ける機会もあります。
 こうした積み重ねによって、生徒たちは自分の長所を知り、自分に自信を持つようになっていきます。この教室で学んだ生徒たちは、高校生になると、学校のいろいろの分野で活躍します。斜にかまえたり、白けたり、人の足を引っぱったりする生徒はおりません。
 また、中学3年生になり受験へ向けての勉強が本格化すると、学力がよく伸びます。おおらかな教育が、結局は子どもを伸ばし、目標達成意欲を持たせることになるのだと思います。

英語教室・塾 「ティニータイニー」   住所:東京都町田市本町田3592-15
電話/FAX:042-725-8018   メール:tinnytinymail@yahoo.co.jp



上でメニューが表示されない方は、こちらより最新のFlashPlayerを入れてください


Copyright(c)Tinny Tiny,since 2003-2006. All rights reserved.Written in Japanese only.